さばいばりずむ

氷河期世代です。資本主義社会をサバイブする為、登山、渓流釣り、野営、米国株インデックスやってます。ヒョウモントカゲモドキや多肉植物と静かに暮らすのが夢です。

【爬虫類】ヒョウモントカゲモドキをお迎えしました(´・ω・`)

ヒョウモントカゲモドキをお迎えして約1ヶ月が経過しました。爬虫類を飼うのは初めてだったんですが、どうにかこうにかうちの環境に馴れてくれたみたいです!(`・ω・´)

ちなみにヒョウモントカゲモドキはヤモリの仲間で英名はレオパードゲッコー、一般的にはレオパと呼ばれてます。

f:id:mtk2:20200504143806j:image

レオパとの出会い

最初、爬虫類に興味を持ったのは実はリクガメだったんです… でも大きくなるのと環境作りが難しそう… そんな時!ネットでレオパの存在を知り、その表情の豊かさと憎たらしさに心奪われ、しばらく悩んだ末にレオパを飼うことを決意!この憎たらしいアヘ顔… (`・ω・´;)

f:id:mtk2:20200504143953j:image

レオパのケージ探し

飼うと決まれば、お迎えする前にレオパの家を探さなければなりません!(`・ω・´;)これが、けっこう迷いました…  最終的に選んだのはコレ、SANKOのレプタイルボックス!

SANKO レプタイルボックス

SANKO レプタイルボックス

  • メディア: その他
 

他の候補ではジェックスのグラステラリウム3030と寿工芸のヒュドラケース3120がありましたが、観察のしやすさ、見栄えをとってレプタイルボックスにしました。これ暖突は自分で加工しないと付かないのでエアコン管理じゃない人は注意です。自分はPET板買ってきて暖突Sを付けた上蓋を自作しました。自作といいつつ蓋を載っけてるだけですが…

みどり商会 暖突 S サイズ

みどり商会 暖突 S サイズ

  • メディア: その他
 

暖突Sと合わせて温度の上がりすぎ防止にイージーグローサーモも購入しました。うちの設定温度は28度です(´・ω・`)

ジェックス イージーグローサーモ

ジェックス イージーグローサーモ

  • 発売日: 2016/02/18
  • メディア: その他
 

その他小物

あとは以下の小物を揃えました!(`・ω・´)

床保温用にレプタイルヒート。よく食後にこの上にいってお腹暖めてます。

ジェックス レプタイルヒート S
 

湿度管理、脱皮の取っ掛かり、寝床用に。水は上に溜めなくても吸わせるだけで十分湿度管理できます(´・ω・`)昼はこの上で寝てます。なぜかウンコをシェルターの中でするようになりました。レオパ的には一階と二階を使い分けてるようです。

スドー ウェットシェルター M

スドー ウェットシェルター M

  • メディア: その他
 

水入れ。なくてもウェットシェルターがあればオッケーって意見もありますが、ウェットシェルターに水張りっぱなしだと湿度があがりすぎるんでうちの環境だと買って良かったです(´・ω・`)馴れてきたらここから水飲んでます。

スドー レプタイルディッシュ S
 

f:id:mtk2:20200419181032j:image

温湿度計(´・ω・`) 購入後、他のデジタル温度計と比較しました。若干、低く計測される気がします(0.5度くらい)不良品だと生体がダメージ受けるんで念の為、テストした方が良いかと…

ビバリア ツインメーター NEO

ビバリア ツインメーター NEO

  • 発売日: 2013/07/10
  • メディア: その他
 

レオパのお迎え準備

一通り必要なものを揃えたら生体をお迎えする前に1週間ほど試運転しました!(`・ω・´)用心深いにこしたことはありません!

レオパに最適な温度と湿度

一般的には温度25度~30度、湿度40%~60%と言われてます。機材をセッティングして温度と湿度を1週間ほどチェック(`・ω・´;) 温湿度計は一番温度が低そうなとこに設置。場所によって温度の勾配を作ります。一番低いとこで25,6度、高い所で30度くらいでしょうか。暖突下、レプタイルヒート上が一番温度が高いですね(`・ω・´)平均すると温度28度、湿度50%くらいが目安です。

f:id:mtk2:20200419172523j:image

そしてレオパのお迎え

近所に有名な爬虫類ショップの中野爬虫類倶楽部、通称ハチクラがあるので行って来ました!(`・ω・´;)

レオパにもモルフといって色んな品種がいるんですが、最もポピュラーなのはノーマルとも言われるハイイエローです。んで、うちにお迎えしたのがハイイエロー!(`・ω・´) 王道ですね。

生まれてからの経過時間でベビー、ヤング、アダルトとあるんですが、だいたい生後半年までがベビー、半年から一年がヤング、一年以降がアダルトみたいな感じです。店員さんに聞いたら半年くらいとのことなのでうちのレオパはヤングになりますね。

こうして2020年3月28日、無事、レオパお迎えとなりました(`・ω・´)

あとエサも一緒に買ってきました。エサについてはまた別に書きたいと思います。

f:id:mtk2:20200504145052j:image

レオパをお迎えしてからのイベント

お迎えしてから3日間はエサを与えず、最大限ストレスをかけずにそっとしときます(`・ω・´;) まずは環境に馴れてもらうことが最優先!その後、イベントをこなしていきます!

その1 エサやり

最初のイベントはエサやり!人工餌と乾燥コオロギを買って置いたんですが、人工餌は食い付き悪いですね…(`・ω・´;) ただ乾燥コオロギの食い付きはすこぶる良いので人工餌を細かくして乾燥コオロギにまぶして与えてます。これは3週間くらい経過してからの食いっぷり。がっつきます!

その2 ウンコ

食ったら出す!(`・ω・´;) 排便です。けっこう便秘になるレオパもいるようで体調管理で気を付けたいところです。うちのレオパはお迎えして2日目にすでにウンコしてました。それもシェルターの中で… その後、エサをやるようになってもお通じはいいです。ほぼ毎日してます。エサにレプラーゼっていう爬虫類用の整腸剤?を混ぜてるんですがそれがいいのかも知れません。

その3 体重測定

体調管理の為にも把握しときたいのが体重です。お迎えして1週間後に計測しました(`・ω・´)

シェルターから出てくれないのでシェルターごと計測!(`・ω・´;)シェルターの重量を引くと22グラム!これを基準にこれから月に一回、体重測定してきたいと思います。

その4 脱皮

お迎えして2週間くらいすると急速にレオパが白くなりました(`・ω・´;)脱皮です!

f:id:mtk2:20200419190219j:image

脱皮はあっという間に完了しました。シェルターなんかに体を擦り付けて取っ掛かりを作ってましたね。シェルターの中に入ったんでしばらく目を離してたらいつのまにかさっぱりした顔して出て来てました(`・ω・´;) ちなみに約1ヶ月で2回脱皮してます。成長期はそんなもんらしいです。

まとめ

爬虫類飼育の入門的位置付けのレオパですが、人気があるのも頷けます(´・ω・`) それほど飼育環境がシビアじゃないのと最近は人工餌もあるので格段に飼育の敷居が下がったみたいです。むしろ、温度と湿度だけしっかりやって、あとはほっとく位の付き合い方がいい感じですかね。構い過ぎはレオパもストレスなんで要注意です。

時期的にコロナウイルスの関係で、家で過ごす時間が増えたので、レオパがちょっとした癒しになってます(´・ω・`)

末永く見守っていきたいと思います。

f:id:mtk2:20200504150824j:image