さばいばりずむ

氷河期世代です。資本主義社会をサバイブする為、登山、渓流釣り、野営、米国株インデックスやってます。多肉植物と静かに暮らすのが夢です。

【登山】新年登り始めは強風吹き荒れる浅間山へ(前掛山)

新年、初登りに行って来ました!(`・ω・´) 向かった先は長野県 浅間山(前掛山)です。ご存知の通り、浅間山は活火山である為、火口付近は立入禁止指定されており、第二外輪山の前掛山までしか登ることができません。そんな浅間山なので前掛山すら、いつ登れなくなるかわかりません!登れるもんは登れるうちに!

新年一発目!雪を纏った独立峰、浅間山(前掛山)ご期待ください!(`・ω・´;)

f:id:mtk2:20200104180414j:image

いざ!天狗温泉 浅間山荘よりスタート!

前日は道の駅 雷電くるみの里で車中泊です。前日入りしてたのにスタートが08:45からという体たらくっぷり… 起きれません(´・ω・`)

f:id:mtk2:20200104162621j:image

本日のコースタイム

  • 08:45発 浅間山荘
  • 09:18通 一の鳥居
  • 09:42通 二の鳥居
  • 10:53着 火山館
  • 11:11発 火山館
  • 13:05着 シェルター
  • 13:32発 シェルター
  • 13:52 前掛山 頂上(浅間山)
  • 14:00着 シェルター
  • 14:29発 シェルター
  • 15:28通 火山館
  • 16:13通 二の鳥居
  • 16:36通 一の鳥居
  • 17:03着 浅間山荘

今シーズン初の雪

気を取り直してスタート。今日のルートは浅間山荘からのピストンです。スタート早々、雪です。テンションあがります!

f:id:mtk2:20200104162916j:image

30分ほど歩くと最初のポイント、一の鳥居に着きます。次のポイントは二の鳥居ですが、不動の滝を経由するルートと、経由しないルートがあります。折角なので不動の滝を経由するルートで進みます。

f:id:mtk2:20200104162943j:image

不動の滝

なんか汚い…(`・ω・´;) 想像してたのと違う…

f:id:mtk2:20200104162955j:image

不動の滝を過ぎるとぼちぼち登りになります。しばらく行くと第二のポイント、二の鳥居に到着です。しかし!鳥居がない…(`・ω・´;)

f:id:mtk2:20200104163008j:image

倒れてました… どうやら台風で倒壊したみたいです。

f:id:mtk2:20200104163021j:image

さらにのぼって行きます。青空が広がってきました!

f:id:mtk2:20200104163041j:image

しばらく行くと平坦な雪原に出ます。快晴!

f:id:mtk2:20200104163111j:image

第一外輪山がカッコいい!(`・ω・´;) 上空メチャクチャ風強いな…

f:id:mtk2:20200104163141j:image

前方にはちらっと浅間山が頭をのぞかせています。

f:id:mtk2:20200104163205j:image

火山館に到着

再び、樹林帯に入ってしばらく登っていくと火山館に到着です。スタートからここまで二時間くらい。ちょっと小休止(´・ω・`)

f:id:mtk2:20200104163223j:image

水分補給したら再び、出発です(`・ω・´) それにしても人と会いません。正月に雪山登る人も少ないか…

f:id:mtk2:20200104163235j:image

だいぶ樹木が低くなってきました。森林限界は近い。

f:id:mtk2:20200104163316j:image

Jバンドとの分岐点です。まっすぐ進みます。ちなみに、Jバンドが何か分かってません(´・ω・`)

f:id:mtk2:20200104163333j:image

ついに姿を現した浅間山

森林限界を越えるあたりで、ついに浅間山がその全貌を現します。デカい!(`・ω・´;) おまけに風がビュービュー!

f:id:mtk2:20200104163354j:image

ここからはひたすら登っていきます。景色は最高にいいですが、つらい!(`・ω・´;) 胸が張り裂けそうだ…

f:id:mtk2:20200104163412j:image

雰囲気出てきました!しかし風が強い(`・ω・´;)

f:id:mtk2:20200104163445j:image

脆弱な体にムチを打って、延々と登ります。そう、まるで天に召される殉教者の様に…(`・ω・´;)

f:id:mtk2:20200104163459j:image

立入禁止区域

浅間山の火口までここからおよそ500m。なんとか立入禁止の看板まできました。前方には進めないので右にそれて第二外輪山の前掛山を目指します。寒い!(´;ω;`)

f:id:mtk2:20200104163517j:image

避難シェルターで寒さを凌ぐ

と、ここでシェルターを発見!ネットで調べた事前情報でシェルターがあることは知ってましたが、噴石以外に風から逃げるのにも役立つとは!シェルターの中からは前掛山の頂が…

f:id:mtk2:20200104163723j:image

正直、あまりにも強風で寒く、もうここでいいんじゃないかと思いました… オーバーグローブしてても指がもげそうだし、心が折れかかりました…

f:id:mtk2:20200104163608j:image

しかし!据え膳食わぬは男の子の恥じ!おっさん、最期の力を振り絞って頂を目指します!(`・ω・´;) ちなみにザックはシェルターにデポ!

f:id:mtk2:20200104163751j:image

吹き飛ばされそうな風の中を一歩一歩登っていきます。指先が死にそうです!ジーザス、ぼくは興奮してるよ(`・ω・´;)あと数歩…

f:id:mtk2:20200104163808j:image

そして浅間山(前掛山) 登頂

強風吹き荒れる轟音の中、前掛山 登頂です(`・ω・´;) 生物を拒絶するこの環境… ある意味、神々しい…

f:id:mtk2:20200104163824j:image

アンタがオレを引き上げてくれたのか… 古の神よ…

f:id:mtk2:20200104163853j:image

前掛山の稜線、美しい… 華麗なるビクトリーロードです(`・ω・´;)

f:id:mtk2:20200104163911j:image

山頂から臨む、第一外輪山!イカす!(`・ω・´;)

f:id:mtk2:20200104163946j:image

アサマ… 富士信仰に由来するこの古語にはきっとたくさんのロマンが詰まっています。大昔のご先祖様たちも同じ山を臨んでいたと思うと感慨深いですね(`・ω・´)

f:id:mtk2:20200104164015j:image

下山開始!

それにしても寒い!寒いなんてもんじゃない!マジで凍傷になる(`;ω;´) 暖かい時にまた来るよ、下山開始!(`・ω・´;)

f:id:mtk2:20200104164101j:image

ふぅ、(`・ω・´;)シェルターまで戻ってきた… けっこういい時間だ… 小休止したら、一気に下りるよ。風がヤバい…

f:id:mtk2:20200104164130j:image

チッ、いやな雲が出てきやがった(´;ω;`) 早く下りよ。

f:id:mtk2:20200104164144j:image

火山館到着。ここまでくればもう安心!(`・ω・´;) でも気は抜かないよ。

f:id:mtk2:20200104164158j:image

二の鳥居。もうバテバテ(´;ω;`)… 足なんて飾りですよ…

f:id:mtk2:20200104164216j:image

一の鳥居!(´;ω;`) 日が暮れてきやがった。久々のアイゼンは重たいな…

f:id:mtk2:20200104164229j:image

ふぅ、下山完了!(`・ω・´;) なんとか日があるうちに下りてこれた。なかなかタフな山行だった。昔の人はどうやって登ってたんだろ…

f:id:mtk2:20200104164246j:image

まとめ

疲れました!(`・ω・´;) 久々の雪山、標高差それなり、おまけに強風… 体感温度は指がちぎれるくらい… 下山が遅くなったのは反省点です。そもそも起きるのが遅い!起きれない!脆弱なクセに(´;ω;`) 言い訳はよして。

独立峰は独特の美しさと厳しさがあります。標高を上げると不思議な感じになります。

新年を飾るに相応しい山行でした。今年はゆとりをもって登山を楽しみたいと思います。山飯作ったりして(`・ω・´)チャオ!