さばいばりずむ

氷河期世代です。資本主義社会をサバイブする為、登山、渓流釣り、野営、米国株インデックスやってます。ヒョウモントカゲモドキや多肉植物と静かに暮らすのが夢です。

【投資】ふぅ、やっと盛り返してきやがった(`・ω・´;)(投資をはじめて2年が経過)

2019年の相場が終わりました(`・ω・´;) かれこれ相場に参加して2年が経過です。早いですね… 参加して早々、VIXショックや、2018年末の急落に見舞われたのには参りましたけどね…

しかし! 市場に居座り続ける事に意味がある!最近は相場も回復基調になってきました。奪われたものは必ず取り返す!(`・ω・´;)

それでは2019年最後、12月の成績を振り返ってみたいと思います(`・ω・´)

f:id:mtk2:20191230144555j:image

2019年12月末の成績

f:id:mtk2:20191231131137j:image

評価損益:+20,719円(前月比 + 272,649円)

確定損益:-1,059,769円(前月比 +4,513円)

累積配当金: 261.96ドル(前月比 +142.64ドル)

評価損益がついにプラ転しました!(`・ω・´;) アメリカが好調なのと日本中小型アクティブに資金が入り始めたのが効いてます。長かった… とは言え、確定損がまだまだあるのと、アクティブは評価損なので気は抜けません(`・ω・´;)

12月はiFreeのS&P500を10万円、VYMとSPYDをそれぞれ5万円づつ積み立てました。

また、配当金がVYMから54.33ドル、SPYDから88.31ドルでました。なんだかんだで配当金うれしい(´・ω・`)

それと10月に買ったグロ3!まさかの暴落に備え、現金にしました。一時的なキャッシュ置き場として割り切ってたので特に感慨もありません。備えあれば憂いなしです(`・ω・´) この時の売却益が+4,513。ちょっと確定損が減りました。

まとめ

アクティブの評価損と確定損があるものの、現在のポジションはプラスです!(`・ω・´;)大きな前進です。いま思うとプラスポジションになったのは投資をはじめた2018年1月以来。恐ろしい…(`・ω・´;) やはり退場しないことがこのゲームの大前提なのか…

来年は2020年、東京オリンピックにイギリスのEU離脱、アメリカ大統領選などが控えてます。確定損を取り返し、靴磨きを卒業したいと思います!(`・ω・´)