さばいばりずむ

氷河期世代です。資本主義社会をサバイブする為、登山、渓流釣り、米国株インデックスやってます。多肉植物と静かに暮らすのが夢です。

【投資】あれ?拍子抜け?株価があがってやがる!(`・ω・´;)(投資をはじめて1年10ヶ月が経過)

めっきり涼しくなってきました。朝晩は肌寒いくらいです。
さて、今年もラストスパートな訳ですが、去年は10月をピークにクリスマスにかけて株価は直滑降で下落していきました...今年はどうなんでしょう?この先生きのこれるんでしょうか?(`・ω・´;)
それでは粛々と10月の成績を振り返ってみたいと思います(`・ω・´)

f:id:mtk2:20191101134221j:image

2019年10月末の成績

f:id:mtk2:20191101105528j:image

評価損益:-885,905円(前月比 + 461,926円)

確定損益:-1,064,282円(前月比 +50,302円)

累積配当金: 119.32ドル(前月比 +-0ドル)

前月比プラス46万!評価損が減りました。去年とは流れが違うのか…(`・ω・´;)
10月はインデックスが順調に積みあがってきたのでSlim先進国の含み益とSlim新興国の含み損をぶつけて売却しました。そのお陰で確定損も少し減少、ポートフォリオも少しスッキリ!手に入ったキャッシュで今流行りのグローバル3倍3分法を購入しました。グロ3は投資資金のプール場所って位置づけで考えてますが、どうなることやら...
10月はその他にiFreeのNYダウ、S&P500をそれぞれ10万ずつとVYM、SPYDを20万ずつ買ってます。何気に売買の多い月になりました。

まとめ

今年も残り2ヶ月!評価損が減少してきたものの、いまだ日本アクティブは火を噴かず!日経は調子いいんですけどね(´・ω・`) 10月の消費増税も織り込み済みでほぼ影響なしでした。
ここのところトランプさんも静かで10月は怖いくらい堅調に株価は推移しましたが、11月、12月はどうなるかまだわかりません!ちょっと前までリセッション、リセッション騒がれてたんですけどね。トランプの野郎がいる間はリセッションはこない気がします。
引続き年末に向けて進軍です!(`・ω・´;)