さばいばりずむ

氷河期世代です。資本主義社会をサバイブする為、登山、渓流釣り、米国株インデックスやってます。多肉植物と静かに暮らすのが夢です。

【備え】Amazonのダンボールを開ける用のナイフ買った(´・ω・`)

コールドスチールのマイクロリーコン1です!

カッコいい!(`・ω・´)

今までダンボールの開封や、ちょっとした作業には、レザーマンのスクウォートPS4を使ってたんですが、キーホルダーに鍵と一緒にぶら下げてるんで、独立した単体のナイフが欲しかったんですよね!ちょっと言い訳くさいですけど…(`・ω・´;)

f:id:mtk2:20191020155205j:image

非常にコンパクト!親指くらいの大きさです。おしりのリングは付属してきます。

f:id:mtk2:20191020155232j:image

開いたところ。ブレードにRECON1の文字が見えます。

f:id:mtk2:20191020155311j:image

反対側にはCOLD STEELとTAIWANの文字が見えます。アメリカのメーカーですが製造は台湾みたいですね。

f:id:mtk2:20191020155333j:image

ブレードです(`・ω・´;)

f:id:mtk2:20191020155350j:image

この両面についてるポッチに親指を引っかけてワンハンドオープンできます(`・ω・´)

f:id:mtk2:20191020155415j:image

閉じるときは背中のくぼみの部分を押すとロックが外れてブレードをしまえます。

f:id:mtk2:20191020155441j:image

持ったところ。この小ささがわかるかと…(`・ω・´;)

f:id:mtk2:20191020155500j:image

まとめ

オープン時のガタつきもなく、ロックもしっかり効きます。サイズ的にワンハンドオープンがちょっと窮屈ですが、全然許容範囲でしょう!このマイクロリーコンはスピアーといったモデルですが、刃先が日本刀みたいになったタントーというモデルもあります。日本語で短刀って事ですね。COLD STEEL社は開発製品を見ても、日本への造詣が深い感じがしますね(`・ω・´;) いいことだ。

このクラスのライバル製品だと、スパイダルコ社のレデイバグですかね。あっちも気になるナイフです。

カッコいいナイフを手にいれると満足感があります。きっと狩猟本能がまだ残っているのでしょう。小さいので無くさないようにしたいと思います!

Cold Steel ナイフ MICRO RECON1 スピアー 27TDS

Cold Steel ナイフ MICRO RECON1 スピアー 27TDS