さばいばりずむ

氷河期世代です。資本主義社会をサバイブする為、登山、渓流釣り、野営、米国株インデックスやってます。多肉植物と静かに暮らすのが夢です。

【パイプ】ラタキア初心者 サミュエル・ガーウィズのスクワドロンリーダーを吸う(別名、英国空軍少佐という名のパイプ煙草)

久々に復活したパイプ(´・ω・`) ラタキア物を吸ったことがなかったんで色々と調べてサミュエル・ガーウィズのスクワドロンリーダーを買ってみました。この煙草、かなり古くからあるレシピで作られている様で別名、英国空軍少佐というそうです。

ラタキアはひとことで言うと正露丸の匂いですね。これがこんな旨味と甘味になるなんて不思議なもんです。Smoking Pipesでは43レビューで4.05点と中々の高評価。

f:id:mtk2:20190728150821j:image

缶を開ける前からラタキアの匂いがします。葉組はラタキア、オリエント、バージニアでしっとりしてます。

f:id:mtk2:20190728150834j:image

それではコーンパイプに詰めて着火!(`・ω・´)

f:id:mtk2:20190728150912j:image

旨い!(`・ω・´;) 甘味が強めです。よく熟成されてる感じ。タバコ感はそんなに強くありません。葉っぱがしっとりめなんで火持ちはあんまり良くないかも知れませんが、全然許容範囲です。

正露丸の味というとシングルモルトを連想しますが、あれと一緒でパイプ煙草のラタキアもクセになります。

スクワドロンリーダーをベンチマークにこれから色々試してみたいと思います(`・ω・´)