さばいばりずむ

21世紀をサバイバルする為、登山、渓流釣り、米国株インデックス、米国株ETFやってます。多肉植物と静かに暮らすのが夢です。

【投資】最悪な時は過ぎたのか?米国市場は急回復、そして日本は?(投資をはじめて1年2ヶ月が経過)

早いもんです。気付けば去年のVIXショックから1年!あっという間に2月も終わってしまいました。

去年とは打って変わって、日経平均は前月比+2.9%の21385円で取引を終えています。ただ米国ダウの前月比+3.67%に比べるとやはり物足りない感じです(`・ω・´;)

f:id:mtk2:20190304171010j:image

2019年2月末の成績

f:id:mtk2:20190303122423j:image

評価損益:-1,629,746円

確定損益:-1,092,856円

前月比で含み損が約75万減りました!とは言ってもまだまだ先は長いです… (`・ω・´;)インデックスがプラ転し始めたのが救いですかね。2月もiFreeのNYダウとS&P500のみ各10万積み立ててます。

まとめ

所有している日本株投信は、ほぼ中小型なので日経平均より、マザーズや中小型の指数が上がってくれる方が有り難いんですが、出遅れながらも少しは買われてるみたいです。目先では5月の新天皇即位に向けてご祝儀相場になってくれれば!と淡い期待を抱いてます(`・ω・´;) どうなることやら。