さばいばりずむ

氷河期世代です。資本主義社会をサバイブする為、登山、渓流釣り、野営、米国株インデックスやってます。多肉植物と静かに暮らすのが夢です。

【投資】米国市場の回復力に期待!今年は米国株インデックスと米国株ETFへ(投資をはじめて1年1ヶ月が経過)

2019年、投資2年目に突入です。ミーハー感もありますが今年は年始の振り返りを元に米国株インデックス、米国株ETFに移行して行きたいと思います(`・ω・´)

f:id:mtk2:20190202185815j:image

現在の成績

評価損益:-2,379,680円

確定損益:-1,092,856円

f:id:mtk2:20190202165716j:image

くっ、中々のダメージです… (`・ω・´;)

既に米国株インデックスはiFreeNYダウとiFreeS&P500を毎月積み立てているので、あとは如何にその他の投信を手仕舞って米国株ETFに移行していくか?がテーマになります。

ちなみに次のグラフは直近1年で日経平均(緑線)とiFreeNYダウ(青線)とiFreeS&P500(赤線)のパフォーマンスを比較したものです。リーマンショックの時もそうだったみたいですが米国市場は日本市場に比べて回復が早い!特に2018年12月からの動きが日経平均ともろに違います。日本市場はボラティリティが高く安定性に欠けます。実は初心者ほど米国市場の方が合ってるんじゃないでしょうか… (`・ω・´;)

f:id:mtk2:20190202185957j:image

まとめ

日本中小型の手仕舞に時間がかかりそうですが、まずはSlim先進国とSlim新興国を米国株ETFに移行できればと思います。Slim先進国は近々いけそうな気配もちらほら…

米国株インデックスは引き続き積立て継続!シンプルなポートフォリオを目指して行ければと思います。