さばいばりずむ

資本主義社会で生き残るためにAmazonやセブンイレブンで買い物をしたり、来るべき世界の終末に備えて山や釣りに行ってます。最近、多肉植物と投資信託はじめました!(`・ω・´;)

【登山】金太郎伝説!天下の秀峰 金時山ハイキング!

年末近くになるとボチボチ忙しくなってきたりで中々、登山計画も立てられなかったりします… そんな中、今回は近場でサクッと登れる有名な山をターゲットに行って来ました!その名も金時山!富士山の展望は天下一です!(`・ω・´)

2018_1124_10553900-01

金時ゴルフ練習所駐車場に到着

東名高速の御殿場インターから15分くらいで金時ゴルフ練習所の離れにある登山者用駐車場に着きます。一日500円前払い。金時神社に無料駐車場があるみたいですが、朝早くないと厳しいかと。それでは身支度を整え、いざ出発です!

2018_1124_09344400

【本日の行程】

  • 09:34発 金時ゴルフ練習所駐車場
  • 09:51通 金時手鞠石
  • 10:04通 金時宿り石
  • 10:34通 矢倉沢ルートとの合流地点
  • 10:54着 金時山頂上
  • 11:52発 金時山頂上
  • 12:31通 長尾山
  • 12:48通 乙女峠
  • 13:24通 乙女峠登山口
  • 13:36着 金時ゴルフ練習所駐車場

金時ゴルフ練習所の脇から登山口へ

登山者用駐車場から歩いて1分。金時ゴルフ練習所の脇から登山口を目指します。

2018_1124_09371900

看板に従っていけば特に迷うことはありません。

2018_1124_09401500

公時神社社務所

金時神社前の社務所。金時神社、正確には公時(きんとき)と書くようです。知らなかった(`・ω・´;)

2018_1124_09420100

そしてこれが公時神社。

2018_1124_09430300

公時神社と金時山

神社の上にはこれから目指す金時山の頂!

2018_1124_09433500

序盤は樹林帯を登って行きます。

2018_1124_09453000

金時手鞠石

金太郎の遊び道具だった石らしいです。どんだけ怪力だったのか(`・ω・´;)

2018_1124_09513100

いったん舗装路を渡ります。

2018_1124_09565000

金時宿り石

おつぎは金時宿り石。金太郎と母の山姥がこの大岩の下で雨風を凌いでいたとか… 写真がくらいですが真っ二つに割れてます。

2018_1124_10041300

金時宿り石を左に巻いて登っていくと少しずつ展望が開けてきます。大涌谷でしょうか。硫黄の煙があがってます。

2018_1124_10333800

矢倉沢ルートとの合流地点

スタートからちょうど一時間。矢倉沢ルートとの合流地点に到着!

2018_1124_10340200

こっちが矢倉沢ルートです。

2018_1124_10342200

気を取り直して出発!頂上まであと少し!

2018_1124_10343900

そして金時山頂上へ!

快晴の中、しっかりとした足取りで20分ほど登って行きます!ふと景色が開けると、そこには…

2018_1124_10544200

天下の秀峰から眺める富士山

絶景!(`・ω・´;)

2018_1124_10553900-01

さすが天下の秀峰を名乗るだけのことはある金時山!(`・ω・´;)ブラボー!

2018_1124_11000400

金時娘の茶屋

頂上には二軒の茶屋があります。こっちは有名な金時娘の茶屋。想像の通り、若い金時娘はいません。

2018_1124_11001200

金太郎茶屋

こっちは金太郎茶屋。ライバル店でしょうか。

2018_1124_11011300

芦ノ湖と大涌谷

頂上からは芦ノ湖と大涌谷の硫黄の煙が見えます。

2018_1124_11003500

金太郎の鉞(マサカリ)

頂上を満喫しているその時、ふと目に留まったのは…

2018_1124_11041900

これはもしや伝説のマサカリでは!?(`・ω・´;)…

2018_1124_11043500

お待ちかねの昼食タイム

ナイスなアイテムを発見して、心が満たされたところで、お次は腹を満たします。今回、ブタメンを実戦投入してみました。(`・ω・´)うまい!

2018_1124_11153800

金時娘の茶屋に寄ってみた

お腹も満たされたので、若い娘さんはいないと承知しつつ、金時娘の茶屋を覗いてみました。

2018_1124_11374800

茶屋の外には二つの説明看板が。金太郎、実は源氏の大将に使える偉い人だったのか(`・ω・´;)… その名も坂田金時!なかなかカッコイイ名前です。

2018_1124_11060300

もう一つは、強力さんのお話し。金時娘のお父さん、正さんは富士山の強力の名誉と金太郎の再現を自分に言い聞かせ、なんと白馬岳の頂上に200キロもある風景指示盤を背負い上げたとのこと。

(`・ω・´;) リアル金太郎じゃないですか…

2018_1124_11321400

そんな話しに胸打たれながら茶屋の中へ。いい雰囲気です。

2018_1124_11354200

壁にはいままでこの茶屋を訪れた人たちの写真がたくさんありました。この中に研ナオコが写ってる写真があります(´・ω・`)探してください。

2018_1124_11370300

こっちは白黒の真ん中の写真に長嶋茂雄さん。アントニオ猪木が写ってる写真もあります。

2018_1124_11372700

長尾山、乙女峠経由で下山開始!

さて、一通り頂上を満喫したあとは長尾山、乙女峠経由で下山開始です。

2018_1124_11524100

ありがとう!金太郎!(`・ω・´)また!

2018_1124_11540300

登りと違って、こっちのルートは尾根道を進む感じです。ちょっと登り返しがあったりもします。

2018_1124_12072800

長尾山頂上

そんなこんなで長尾山頂上に到着。特に見るべきものはありません(´・ω・`)

2018_1124_12315800

ぐんぐん下って行くと突如、目の前に廃屋が…

2018_1124_12483000

ここが乙女峠

かつては茶屋だったと思われる廃屋の右を見てみると、どうやらここが乙女峠の様です。

2018_1124_12484300

説明の書いてある看板。なんとも切ない…

2018_1124_12490700

ここも有名な富士山の展望スポットらしいのですが、ちょうど富士山に雲がかかってしまいました。なんとタイミングが悪い…

2018_1124_12494500

まぁ、(`・ω・´;) 頂上で富士山を十分堪能しているので気にせず仙石方面に下山です。途中、登山道が不鮮明になる箇所がでてきますが、道路も見えているので特に問題ないかと思います。

2018_1124_13231600

下山完了!

そして下山完了!(`・ω・´) しかし!ピストンではないので駐車場まで戻らなければなりません。

2018_1124_13240700

乙女峠登山口から金時ゴルフ練習所の登山者用駐車場まで歩いて、およそ15分くらいです。

2018_1124_13254600

駐車場が見えてきました。

2018_1124_13342300

そして無事、駐車場です。お疲れ様です!

2018_1124_13365100

まとめ

天気に恵まれ、絶景に御目にかかれました!特に危険箇所もなく、一時間半くらいで登れてしまうので初心者の人には是非、おすすめしたい山です。人気があるのも頷けます。経験者には物足りない部分も多いかと思いますが、富士山の絶景に御目にかかれたり、金太郎伝説に触れたりと、中々、満足感の高い山行になりました。帰りの渋滞がいやだったので今回、寄り道せずに帰りましたが、また登る機会があれば、今度は温泉もセットで楽しみたいと思います!