さばいばりずむ

資本主義社会で生き残るためにAmazonやセブンイレブンで買い物をして節約したり、来るべき世界の終末に備えて登山や釣りに行ってます。最近、多肉植物と投資信託はじめました。今のところ結果は散々です!(`・ω・´;)

【カメラ】クローズアップレンズでお手軽マクロ撮影(FUJIFILM X-T10)

折角の三連休、いまいち天気がぱっとしません。何にもしないのも勿体無いので、予てより目をつけていたクローズアップレンズ(マクロフィルター)なるものをヨドバシで買ってきました。

これは手持ちのレンズにフィルターとして装着してマクロ撮影ができる優れもの。X-T10の標準ズーム、XF18-55mmに装着して、いざ試し撮り。モデルはダンボーです。

2018_0916_17005000

かなり寄れます!

2018_0916_16595400

頭の上に積もったホコリまでばっちり。

2018_0916_17003000

深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ…

2018_0916_17111600

お次は愛用のGショック レンジマン。

2018_0916_17042300

これまたばっちり。

2018_0916_17044400

それっぽく物撮りができます。無機ガラスの反射もいい感じ。

2018_0916_17083000

まとめ

カメラのレンズは高価なものばかりですが、このMARUMIのクローズアップレンズ MC+4 58mm はお値段なんと800円!いきなり高価なレンズはちょっと… って人には、まずはこれでマクロ撮影!でもいいんじゃないでしょうか。ちなみにMC+1~MC+4までの種類があって数字が大きい程、対象物に寄れます。これで最近買った多肉・塊根植物なんかを撮ってみたいと思います。