さばいばりずむ

資本主義社会で生き残るためにAmazonやセブンイレブンで買い物をして節約したり、来るべき世界の終末に備えて登山や釣りに行ってます。最近、多肉植物と投資信託はじめました。今のところ結果は散々です!(`・ω・´;)

【投資】初心者が投資信託をはじめて6ヶ月が経過(いよいよ貿易戦争勃発か!?)

早いもので関東は6月末に梅雨明けです。連日猛暑となっていますが、相場の世界はいまだ梅雨明けならずといったところです。投資信託6ヶ月目。それでは結果を振り返ってみたいと思います。

f:id:mtk2:20180703152625j:image

結果発表

評価損益:   -322,983円

確定損益:-1,092,856円

再び評価損が拡大です… 5月同様、6月も一時は含み益+200,000円程度まで回復したのですが、月末になると何故かトランプ大統領が動き出し、市場にダメージを与えます… できれば、じっとしといて貰えると有りがたいのですが…

現在、保有している投信です。

f:id:mtk2:20180703163537j:image

まとめ

トランプ大統領、中国のみならずEUとも揉める気満々です。EUは対抗措置としてアメリカの象徴のひとつであるハーレー・ダビットソンに報復関税を発動 → 高関税に耐えられないハーレーは一部工場を海外に移転すると発表 → トランプ曰く『ハーレーが最初に白旗を揚げたのには驚いた』と、全方位にケンカを売っていくスタイルです。新興国からの資金引き上げも早まっていますし、今は何も動かないのが1番な気がします。気絶投資方が最強であることに疑いの余地はありません。