さばいばりずむ

資本主義社会で生き残るためにAmazonやセブンイレブンで買い物をして節約したり、来るべき世界の終末に備えて登山や釣りに行ってます。最近、多肉植物と投資信託はじめました。今のところ結果は散々です!(`・ω・´;)

【カメラ】梅雨の合間に妙法寺で紫陽花を撮ってみた(FUJIFILM X-T10)

気付けば関東も梅雨真っ只中。平日、身を粉にして働き、週末に天気が悪いとがっかりしてしまいますが、梅雨ならではの時間の使い方ってことで東高円寺にある妙法寺まで紫陽花を撮りに行って来ました。

2018_0616_14461500

妙法寺に到着

愛車のジムニー・テスタロッサで妙法寺の駐車場に到着です。

2018_0616_14254100

初めて来ましたが、わりと大きなお寺です。天気も悪い中、ぼちぼち参拝者がいました。

2018_0616_14394800

中からお経が聴こえてきます。

2018_0616_14420200

アジサイの花

さっそく紫陽花をパチリ。実は真ん中に見えるのが本当の花で、まわりのヤツは装飾花といって本当の花じゃないそうです。初めて知りました。

2018_0616_14464800

装飾花に覆われている紫陽花。世間一般のイメージでは紫陽花の花といったらこれ。

2018_0616_14462800

紫陽花は天気が悪くても撮っていて様になるのがいいですね。

2018_0616_14582500

むしろ天気が悪い方がベスト。さすが梅雨ならではの花です。

2018_0616_14562900

妙法寺は住宅街の中にあります。後ろに見えるのはお墓と卒塔婆と一般住宅です。

2018_0616_14520800

紫陽花とお寺の裏門。

2018_0616_14591900

まとめ

今まで紫陽花というと、梅雨時の辛気くさい花のイメージでしたが、曇り空の下、カメラのファインダー越しに見てみると、中々味があって良い花に思えてきました。機会があれば、今度は雨の中の紫陽花を撮ってみたいもんです。