さばいばりずむ

来るべき世界の終末に備えてAmazonやセブンイレブンで買い物をしたり、山や川に行ってます(`・ω・´)

【登山】伊豆スカイラインで行く天城山(伊豆半島)

久々の山登りに行って来ました。天気は微妙ですが本年初登山です。向かった先は伊豆半島の真ん中にある天城山。天城山は万二郎岳やメインの万三郎岳を含む連山の総称で日本百名山にも選定されています。

2018_0331_11363000

天城縦走路入口

ここは登山口のすぐ前にハイカー用の駐車場があってトイレや水場があるので便利です。しかし遠かった。なめてました。東名を降りてからが長い。小田原厚木道路→伊豆スカイラインと峠道を走るので何気に疲れます。自宅から3時間かかりました。そんなこんなで10時、天城縦走路入口より登山開始です。

2018_0331_10001200

本日のコース

今日は万二郎岳、万三郎岳と時計回りに周回します。念の為、チェーンスパイクを持ってきましたが出番はありませんでした。雪はほとんど残っていません。

2018_0331_10004400

【本日の工程】

  • 09:40発 天城山登山口駐車場
  • 10:00通 天城縦走路入口
  • 10:18通 四辻
  • 11:08着 万二郎岳
  • 11:18発 万二郎岳
  • 11:38通 馬の背
  • 11:59通 石楠立
  • 12:29着 万三郎岳
  • 12:49発 万三郎岳
  • 13:38通 涸沢分岐
  • 14:42通 四辻
  • 14:56着 天城縦走路入口

久々の登山。どれだけ体が鈍っているか気になるとこです。

2018_0331_10014300

雪は残っていませんが所々でぬかるんでいるので登山靴が泥だらけになるのは覚悟しなければなりません。

2018_0331_10081800

周回コースの分岐点 四辻

四辻まで来ました。ここまで15分くらいです。ここから時計回りに周回します。

2018_0331_10185900

枯れた沢の様なところを進んでいきます。要所に標識があるので道迷いの心配もありません。

2018_0331_10195900

登りがでてきました。空気は冷たいですが体は暖まってきます。

2018_0331_11033000

えっちらおっちら登っていくと開けたとこにでました。

2018_0331_11072700

万二郎岳に到着

そして万二郎岳に到着。ここまで1時間ちょっと。ちょうどウォーミングアップ完了ってところでしょうか。

2018_0331_11081900

すこし展望が開けていて伊豆半島と相模湾が望めます。天気がいまいちで残念ですが晴れていたらそれなりに良い展望だと思います。ここで10分ほど小休止。おにぎり1個とお茶で補給。

2018_0331_11090600

小休止後はメインの万三郎岳を目指します。しばらく尾根道が続くので良い気分です。

2018_0331_11192300

すこし開けた所から前方に万三郎岳。手前に大きく写っているのは実は万三郎岳ではなく、その奥にちょこっと頭を出しているのが万三郎岳。

2018_0331_11242900

陽が射します。尾根道を歩いて至福の時です。

2018_0331_11290300

振り返ってさっきまでいた万二郎岳。南北中央アルプスや八ヶ岳とは違いますが中々の山容です。

2018_0331_11363000

天気がいまいちなのが悔やまれますが晴れていたら海が見渡せると思います。

2018_0331_11365400

馬の背

そんなこんなで馬の背に到着です。ここまでで1時間40分くらいです。

2018_0331_11382800

陸地側にはゴルフコース。

2018_0331_11384100

アセビのトンネル

なにかメルヘンチックな所にでました。

2018_0331_11434400

馬が酔う木と書いてアセビ(馬酔木)と読むそうです。

2018_0331_11435700

花が咲いていれば綺麗そうですが残念ながら時期ではありません。

2018_0331_11451000

苔に癒されながら進んでいきます。

2018_0331_11463600

すこし岩場を下ります。

2018_0331_11561100

石楠立

石楠立にでました。この漢字を『はなだて』とはなかなかな読めません。

2018_0331_11591000

空気は冷たいですが山を登るにはちょうどいい気温です。

2018_0331_12091800

樹木はまだ寒々しいですが季節はもう春。

2018_0331_12094100

前方にはいよいよ万三郎岳。これから最後の登りです。

2018_0331_12194400

僅かながらに残雪。来週には消えてそうです。

2018_0331_12244200

振り返って相模湾。

2018_0331_12274100

あともう少し。

2018_0331_12285600

そして万三郎岳へ

登山開始から2時間30分。万三郎岳に到着です。山頂に展望はありませんが、すこしスペースがあるのでここで昼食休憩です。お湯少な目、時間短めのカップヌードルを啜ります。疲れた体に塩っ気と暖かさが堪りません。

2018_0331_12295200

腹ごしらえをしたら下山開始です。

2018_0331_12585600

涸沢分岐の方へ進んでいきます。

2018_0331_13032500

中々の見晴らしです。

2018_0331_13061500

涸沢分岐

涸沢分岐まで降りてきました。

2018_0331_13381300

下りはあまり見処はありません。

2018_0331_14204100

周回スタート地点の四辻

見覚えのある標識が。厳密には行きに見た標識の裏側にでます。

2018_0331_14420500

下山完了

登山開始から約5時間。無事に下山完了です。行きに気付かなかった『おつかれさまでした』の文字に癒されます。

2018_0331_14560900

まとめ

久々の山登り。けっこう疲れました。花粉症になったのか、鼻が詰まってしまい、口呼吸だけなのが辛かった…

天気は微妙でしたが、わりと気軽に登れるいい山だと思います。登山というよりはハイキングって言葉の方がしっくりくる感じです。山頂からの展望はありませんが所々で海が見渡せたりと天気に恵まれれば印象も大きく変わると思います。日本百名山に選ばれているのもなんとなく納得。 伊豆半島はもっと近いイメージでしたが思ったより遠かった…この山はドライブと登山、両方を楽しむ感じで行くのがいいかもしれません。