さばいばりずむ

来るべき世界の終末に備えてAmazonやセブンイレブンで買い物をしたり、山や川に行ってます(`・ω・´)

【登山】登り納め 鷹ノ巣山でテント泊(稲村岩尾根~石尾根縦走路)

登り納めです。鷹ノ巣山へ行って来ました。今回はテント泊装備です。奥多摩三大急登のひとつ、稲村岩尾根コースから登って石尾根縦走路で降りてくる計画です。

2017_1223_15440700

奥多摩駅へ到着

9時過ぎに奥多摩駅に到着。奥多摩に来るのは9月以来です。

2017_1223_09371800

奥多摩駅からバスに乗って30分くらいで終点の東日原に着きます。ここまで乗車してきたのは自分も含めて6名。うち3名は日鍾乳洞にいくようで残りが登山者です。

2017_1223_10281500

【1日目】

12/23(土)

  • 09:17着 奥多摩駅
  • 09:35発 奥多摩駅(東日原行きバス乗車)
  • 10:00着 東日原バス停
  • 10:28発 東日原バス停
  • 10:35通 登山口(稲村岩尾根コース)
  • 11:30着 稲村岩(昼食)
  • 12:00発 稲村岩
  • 14:42着 ヒルメシクイノタワ
  • 15:10発 ヒルメシクイノタワ
  • 15:41着 鷹ノ巣山

東日原バス停から登山口へ

バス停から登山口を目指して歩いていくと目の前に稲村岩が見えます。最初にあの岩のてっぺんを目指すと思うと中々ハードです。

2017_1223_10335000

バス停から5分ほど歩くと登山口に着きます。最初は沢沿いへ下っていく形になります。

2017_1223_10355600

下りきったところで橋を渡ります。

2017_1223_10454100

稲村岩尾根コース

いよいよ登り開始です。今日は風もなく陽射しも暖かです。

2017_1223_10463700

さすが奥多摩三大急登のひとつ。最初からがっつり登らさせられます。

2017_1223_10500200

まずは稲村岩頂上を目指します。

2017_1223_10590200

枯れた沢にでました。ここら辺は少し開けてます。

2017_1223_11060900

これから登る稲村岩を見上げたところ。

2017_1223_11062300

標識はわりかし多いので道迷いの心配はありません。

2017_1223_11225000

枯れた沢を離れてから九折に登っていきます。これが中々ハードです。やっと尾根が見えてきました。

2017_1223_11414300

尾根にでました。

2017_1223_11444700

稲村岩でお昼休憩

稲村岩です。せっかくなので登ってみました。3分もあれば登れます。

2017_1223_11452400

稲村岩からの展望。ちょうどここまでで1時間くらいかかりました。序盤からかなり消耗してます。前日の睡眠不足が響いてます。ちょっと早いですがここで30分ほどお昼休憩。

2017_1223_11482000

お昼休憩後、登山再開です。尾根道を登っていきます。残り水平距離にして4/5くらいでしょうか。まだまだ先は長い。

2017_1223_12273000

登山道は落ち葉でふかふか。歩きやすいです。

2017_1223_12391400

極たまに景色が開けます。冬場の好天。空気は澄みきってます。

2017_1223_12404300

真っ白いキノコ。食えるんでしょうか?

2017_1223_12520200

かなり登ってきましたが、またまだ登りが続きます。延々と登り続けてます。かなりペースも落ちてきました。テント泊装備が堪えます。夏場には絶対に登りたくない山です。

2017_1223_14065200

ヒルメシクイノクワに到着

やっとのことでヒルメシクイノクワに到着。鷹ノ巣山頂上が見えてきました。ここでもガッツリ休憩。

2017_1223_14425700

東側には石尾根が見えます。

2017_1223_14431200

休憩後、再び登り始めます。ここら辺まで登ってくると北側斜面には最近降ったと思われる雪が残ってました。

2017_1223_15173800

最後の登りです。めちゃくちゃ疲れてます。

2017_1223_15394400

やっとこさ頂上が見えてきました。

2017_1223_15402700

そして鷹ノ巣山 山頂

スタートから約5時間。標高差約1100mをひたすら登ってきました。15:41 鷹ノ巣山山頂 到着です。大休憩を2回とったとはいえ、さすがに時間がかかりすぎました。。

2017_1223_15413600

鷹ノ巣山山頂から南側の展望。

2017_1223_15423000

富士山のアップ。到着時間が遅いせいもあってすこし雲がでてきてますが山頂は開けていて中々の見晴らしです。

2017_1223_15410700

 西側にすこし下って山頂を見上げたところ。

2017_1223_15440700

もう1枚富士山。

2017_1223_15441600

こちらは東側の石尾根縦走路です。すこし下って今晩の寝床を確保します。

2017_1223_15465200

石尾根縦走路を下って山頂を見上げたところ。

2017_1223_15484700

すこし高度を下げると富士山が近くなった気がします。

2017_1223_16014600

日が沈む前にテント設営完了。枯れ草の上なのでふかふかです。これが後で仇となります。

2017_1223_16264400

マジックアワーです。

2017_1223_16295800

この時間帯は素人でもそれっぽい写真が撮れるので写真が上手くなったよう気がします。

2017_1223_16301300

2017_1223_16484500

2017_1223_16491500

写真を撮ってひと通り遊んだ後はテントの中で休憩。その後、夕食をとりました。21時にはテント内でも気温はマイナス3度となり、寒さがかなり堪えます。寝る前に星空を撮ってみました。手持ちなのでぶれぶれです。

2017_1223_21403700

 22時には明日に備えて就寝です。シュラフに入ってうとうとしてると何やら四つ足の足音が近づいてきます。今度は甲高い鳴き声が聞こえます。明らかに鹿がいます。それもテントのすぐ近くに。たぶん枯れ草を食べにきたんでしょうか。この寒さの中、テントを潰されたらたまったもんじゃないので刺激しないようにシュラフの中でじっとしていても全然去る気配がありません。定期的に鳴き声が聞こえます。自分の餌場に得体の知れないものがあるのが不思議なんでしょうか。30分くらいは鹿の気配と鳴き声を聞いていましたが、いつしか集中力もきれて眠ってしまっていました。

 

【2日目】

12/24(日)

  • 09:16発(石尾根縦走路コース)
  • 09:41通 城山
  • 10:22通 六ッ石山
  • 12:30着 奥多摩駅

翌日、6時には起きて7時には出発する予定がシュラフから出れたのは8時過ぎ…結局9時過ぎの出発となりました。天気は曇り。風もでていて体感温度はかなり低いです。

2017_1224_09083800

撤収作業完了。ザックと富士山です。昨晩の鹿は今頃どうしてるんでしょうか。

2017_1224_09090900

石尾根縦走路で下山開始

09:16 石尾根縦走路 下山開始です。中々の見晴らしです。今回ここを歩いてみたくて鷹ノ巣山にきました。

2017_1224_09161400

倉戸山方面との分岐です。直進します。

2017_1224_09180100

見晴らしのいい尾根を下っていくのは気持ちのいいもんです。

2017_1224_09214800

しばらく行くとここが城山でしょうか?いまいち自信がありません。

2017_1224_09410500

城山らしい箇所を過ぎると南側に奥多摩湖が見えてきました。

2017_1224_09420000

歩き易い登山道を進んでいきます。

2017_1224_09591500

尾根筋を北側にでると雪が残ってたりします。

2017_1224_10103000

しばらくいくと標識です。どうも六ッ石山は気付かずに巻いてきてしまったようです。奥多摩駅を目指して下山します。

2017_1224_10220900

気持ちのいい縦走路です。

2017_1224_10485500

ここら辺までくるとだいぶ天気も回復して気温があがってきました。

2017_1224_10523600

林道との分岐。奥多摩駅を目指します。

2017_1224_11003600

なだらかな尾根道。

2017_1224_11022100

かなり親切に標識が立ってます。

2017_1224_11070900

ここで石尾根は終わり。杉林の樹林帯になります。

2017_1224_11151500

ここまで来ると後は水平距離にして残り1/5くらいでしょうか。

2017_1224_11191400

杉林の中を進んでいきます。

2017_1224_11413200

残りすこし。

2017_1224_12012300

ここの神社は石尾根縦走路を下って来ると気付かないと思います。振り返って撮ってます。

2017_1224_12055600

神社をすぎてしばらく行くと舗道にでました。

2017_1224_12145400

あとは舗装路で奥多摩駅へ

ここからは舗道と近道を使って奥多摩駅まで下っていきます。

2017_1224_12154300

舗道を下っていくと要所要所に近道の標識が立っているので見落とさないように注意です。

2017_1224_12251200

だいぶ下ってきました。あとちょっとです。

2017_1224_12261800

標識に従って下っていくと神社の裏にでました。

2017_1224_12324100

お参りしときます。

2017_1224_12345100

神社を後にして進んでいくと今度は民家の脇にでます。

2017_1224_12402800

民家の脇を抜けて舗道にでると、ここが石尾根縦走路の登山口の様です。あとは舗道で奥多摩駅を目指します。

2017_1224_12413000

ちょっといくと奥多摩ビジターセンターが見えてきました。

2017_1224_12454700

舗道を歩いているとショートカットできそうな階段を発見。あえて標識には従いません。結果、ショートカットできました。

2017_1224_12472700

そんなこんなで12:30 奥多摩駅 帰着です。下山は概ね予定時間通りでした。下山した頃にはすっかり天気も良くなっていて、すこし暑いくらいでした。

2017_1224_12551000

まとめ

初日の稲村岩コース登りが疲れました。前の晩、寝たのが遅かったのとテント泊装備が堪えました。それを抜きにしても下りの石尾根縦走路コースは見晴らしも良く、歩いていて気持ちが良かったです。鷹ノ巣山には東西南北から登れる様なので次は別のコースで登ってまた石尾根縦走路コースで降りてきたいと思います。雪の石尾根縦走路なんていいかも知れません。